2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« アクセルを踏む度つねるオレの頬 | トップページ | しっとりといつも舞台は北の街 »

2019年6月22日 (土)

部品の名大型免許は役立たず

 M新聞、土曜日のパズル欄、ここ数週間は順調だったが
今週は、わずか数語で行き詰まった。

クロスワードでは・・
「オートバイのエンジンの覆い、空気抵抗を減らす流線型の
カバーは?」の答えを知らなかった。
答えは「カウル」、ま
た「戯作(ゲサク)」を思いつかなかった。恥ずかしい。

大型自動二輪の免許と取って60年、オートバイには、僅か1
2年しか乗っていない。オートバイの虜にならなかったので
とても部品名までは知らない。

漢字ツメクロスでは・・
「観天望気」なる熟語を初めて知った。
残った漢字を詰めたら、偶然「観天望気」になったので、ど
んな意味があるのか調べたら、ちゃんとした熟語だった。
いつも空模様を眺めて考えていることだった。

敢えて浅学菲才をさらけ出すことになった。



« アクセルを踏む度つねるオレの頬 | トップページ | しっとりといつも舞台は北の街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセルを踏む度つねるオレの頬 | トップページ | しっとりといつも舞台は北の街 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本