2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 錆びつけば水は噴き出し知恵詰まる | トップページ | アクセルを踏む度つねるオレの頬 »

2019年6月20日 (木)

ここだけはどう眺めても隔離部屋

   予報では終日曇りだったが、午前中から晴れ暑くなった。
そんな中を、B大学OPU(オープンユニバースティ)の講
座に参加した。今日から週1回で5回続く。
テーマは『<遠藤周作>の名作を一緒に読む』

文系のこの大学、女子学生が多く、まるで女子大みたいだね。
新入生は5月病を乗り越えたのかな? 
明るさが目立つ若者の世界だ。私には異次元の世界に映った。

OPUの教室へ入ると様子は一変する。
講義開始15分前で教室は既にシニアで一杯だった。
シニアはおヒマと見たけど、
旺盛な勉強意欲の現われかもネ。

講義の内容は、正直、期待外れだった。
まず、受講生が20名を超え、各受講生への配慮が難しい。
とても、<名作を一緒に読む>雰囲気ではない。
前回は、まあまあ若いと思った講師が一段と高齢化し、おっ
しゃる
ことが明確に伝わって来ない。したがって講義は一方
的にならざるを得ない。名作の読後の感想も誰一人訊かれな
かった。90分で1冊の読み合わせはムリだ。
気持ちだけが空回りしていると感じた90分だった。
まあ、こんな大学OPUものあるさ!・・と、割り切ろう。





 

 

« 錆びつけば水は噴き出し知恵詰まる | トップページ | アクセルを踏む度つねるオレの頬 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 錆びつけば水は噴き出し知恵詰まる | トップページ | アクセルを踏む度つねるオレの頬 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本