2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 人の気も知らずに伸びる困り者 | トップページ | 返上と妻が先行く身の整理 »

2019年6月27日 (木)

なぜ訊けぬオレはこうだと思うがと

  B大学オープンユニバースティ講座の2日目。
遠藤周作著「母なるもの」の講義だった。
この本には、8編の短編小説が載っている。
どれも含蓄があるものばかりだ。

講師がそれぞれの短編についての評論や解説を紹介、
作者を絡めての解説をした。なるほどと頷くばかり。

最後に受講生から質問を受けた。
私も、訊きたいことがあったが、躊躇している間に
講義終了のチャペルが鳴ってしまった。 残念!

帰路は、大学の最寄りの1つ先まで45分歩いた。
初めての道で、いつもとはやはり風景が違う。
座学の後は身体を動かす、気分転換にもってこいだ。
今日の歩数は15600歩だった。

 

« 人の気も知らずに伸びる困り者 | トップページ | 返上と妻が先行く身の整理 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の気も知らずに伸びる困り者 | トップページ | 返上と妻が先行く身の整理 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本