2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 脳トレになるかパズルの新ワード | トップページ | アドレスを変えたと弾む友の声 »

2019年7月21日 (日)

誕生日母には産んだ記念の日

   7月15日付のブログに載せた「母の魂」(ジョン・アップダイク
他、
兼武 進訳)を読み終わった。全14篇が「母の死が、なぜ息子
の精神的な転機になるか」の命題で貫かれている。私には重い書物
だった。

「訳者あとがき」にはこんな記述がある。
“私の誕生日は私の日であると同時にママの日でもある。私が生まれ
  たのに劣らずママが私を産んだことを記念する日でもある。そのこ
  とに、どうして私はきょうまで気づかずにきたのだろうか


確かに、私を産んだ母親の立場で自分の誕生日を考えたことはない。
次男として生まれた私、母はどんな思いで私を産んだのだろうか。
両親亡き今、確かめようがない。

旧盆が来月に迫っている。長じて帰省する度に、私が好きなおやきを
山のように作って待っていた母、夏がくる度に母とおやきを思い出す。







« 脳トレになるかパズルの新ワード | トップページ | アドレスを変えたと弾む友の声 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳トレになるかパズルの新ワード | トップページ | アドレスを変えたと弾む友の声 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本