2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 老木を切って今知る樹木名 | トップページ | お互いに親しみ続くお国柄 »

2019年8月31日 (土)

案内に長い挨拶載せてない

   今年また敬老の日イベントの案内状が届いた。
主催は居住市の高齢支援課、社会福祉協議会とある。
9月14日、15日の両日の午前と午後の計4回だ。

頂いた案内書によるとイベント内容は、落語、地域芸能、
中学校生徒による合唱や吹奏楽で、時間は2時間とある。
記念品も頂けるらしい。多分、紅白饅頭だろう。

私は、案内状が最初に届いた年だけ参加している。
なぜ、参加しないのか?
正味2時間のイベント、変っていなければ冒頭の30分は
市長の挨拶、続いて関係諸団体役員の挨拶、更に市会議員
の紹介と挨拶が延々と続く。壇上から彼らから見下ろされ
るのはたまらない。主役はシニアだろう。挨拶は市長で十
分だ。それなりの見識を持った専門家の話でも聞きたいね。
従って今年も不参加だ。紅白饅頭には釣られない。




« 老木を切って今知る樹木名 | トップページ | お互いに親しみ続くお国柄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老木を切って今知る樹木名 | トップページ | お互いに親しみ続くお国柄 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本