2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 終章に入ったオレの物語 | トップページ | 辻褄を合わせて長い夏休み »

2019年8月19日 (月)

気付かぬかトップクラスの幸せ度

   ベトナムから合法難民として日本に移住して医師になり、
帰化した武永 賢氏の著書については2019年8月6日
付の
本ブログで紹介した紹介した。

氏の2作目、「日本人の知らない幸福」(新潮新書版)を
読み終わった。氏は本書が発行された2009年には、東京で
クリニックを開業している。今もHPを見ると同じ場所で活
躍されているようだ。

本書は、苦労を乗り越えて医師になった著者の目に、日本は
どう映っているかが書かれている。

例えば・・
蛇口をひねればそのまま飲める水が出てくる。
親子が一緒に暮らせる。
健康保険が存在している。
・・等々、日本人が気付いていない数多くの幸福がある。
と説いている。日本を優しく見つめている。

文中に「神様は不公平だ」(著者はカソリック信者)との記
述がある。遠藤周作の著書に多く見られる言葉だ。
なるほど・・と、変なところで頷いて本書を閉じた。

« 終章に入ったオレの物語 | トップページ | 辻褄を合わせて長い夏休み »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 終章に入ったオレの物語 | トップページ | 辻褄を合わせて長い夏休み »

無料ブログはココログ

お気に入りの本