2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 遠吠えが聞えて来そう海向こう | トップページ | お互いに言って別れる「お大事に」 »

2019年8月 4日 (日)

業界の雄も手当てができぬ傷

   セブン&アイ・ホールディングスがキャッシュレスサービスを
大々的に打ち上げて僅か3ヵ月、9月末で中止になる。

コンビニエンス業界の雄も、この一大事で成長の変曲点となるの
だろうか興味深い。
わが国にセブンイレブンを導入し、常にコンビニシステムを引っ
張ってきた鈴木敏文前HDD会長だったら、どんな手を打ってい
たのだろうか? 俗に言われる現セブン&アイ・ホールディング
スの井原・後藤」体制はマネジメントのやりかた、責任の取り方
について鈴木前会長に何も学ばなかったように見える。

「2段階チェック」も知らなかった同ホールディンスの社長は記
者会見にも姿を見せなかった。
小売業は、一度躓くと転げ落ちるのは速い。システムの構築から
入ったセブンイレブンの昔日の面影は見当たらないようだ。

24時間営業問題など、コンビニを取り巻く環境の変化は激しい。
だから、消費の最前線で活躍する各店舗の
オーナー、利用客の動
向から目が離せない。そんな動きについて行けない経営陣では、
いずれ同社の命運も尽きそうにも思えるのだが・・。

« 遠吠えが聞えて来そう海向こう | トップページ | お互いに言って別れる「お大事に」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠吠えが聞えて来そう海向こう | トップページ | お互いに言って別れる「お大事に」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本