2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 目が霞むピントが合わぬ夜中本 | トップページ | 誰にでも来るぞ命の幕下りる »

2019年9月24日 (火)

やっぱりね話題一番御嶽海

 地下鉄・銀座駅の階段を上がると銀座4丁目の交差点、
おや! 路面が濡れている。傘を持っている通行人も多い。
どうやら、地下鉄で過した間ににわか雨があったらしい。
雨上がりの銀座通り、人も少なく風情がある。

待ち合わせ場所の新橋SL前に仲間7人が集まった。
60年以上のお付合い、同郷の幼馴染みの飲み会が始まる。

今回から、同じ居酒屋だが別の店に変わった。
1階で7人が同じテーブルを囲めるから話しやすい。

全員が席に着く前に、大相撲の御嶽海の話題になった。
やはり、予想通りだったね。
雷電為右衛門以来、同郷の力士で大物は出ていない。
まず、来場所は大関取り、次いで綱を目指してもらいたい
が全員で一致した意見だった。勿論、依存はない。

あれやこれやで様々な話が出たが、細かくは覚えていない。
そうそう、東京・五輪の入場券を申し込んだ者が4人いて、
うち1人がサッカーの決勝戦の入場券が当たったという。

精算時に店内を見ると、外国人客も多いようだ。
酔った勢いで外人客に訊いたら、スコットランドから来た
という。ラグビーW杯の応援かもしれないね。

年内にもう1回、会うことになっている。
みんな元気な顔を見せてほしい。




« 目が霞むピントが合わぬ夜中本 | トップページ | 誰にでも来るぞ命の幕下りる »

親睦、懇親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 目が霞むピントが合わぬ夜中本 | トップページ | 誰にでも来るぞ命の幕下りる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本