2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 一時に観たいスポーツ揃い踏み | トップページ | 4三振昨夜の夢に出た左腕 »

2019年10月 6日 (日)

比べると生活の質問われてる

   ドイツに住む日本人が書いた本を読んだ。
書名は「ドイツ人が教えてくれたストレスを溜めない生き方」、
(久保田由希著、SHC版)

本書は以下の5篇で構成されている。
 働くこと、休むこと、住まうこと、食べること、装うこと。

日本と大きく異なるのは異なるのは・・
きちんと「働くこと」と「休むこと」とはメリハリをつけている。
「住まうこと」は、住宅環境に余裕がある。
「食べること」「装うこと」は質素だ。

ドイツと日本は国土面積はほぼ同じ。
 人口密度はドイツは4000人/㎢ (住居可能地域は国土の62%)
 日本の人口密度は 14000人/㎢  (同 27%)
人口分布はドイツは分散型、日本は都市(特に首都圏)集中型
これは両国民の生活環境に大きな違いとなっていることを示す。

日本では、働き方や住環境の改善は、個人では難しいが、食べること
や装うことは、考え方次第でドイツを参考にすることができる。

著者は「ストレスを溜めないための10ヵ条」を挙げているが、
特に、行動について自分の基準を持つ
   自然と触れあう
   電車や信号のために走らない
   食事にメリハリをつける
などは、すぐに実行できそうだ。
   





 

« 一時に観たいスポーツ揃い踏み | トップページ | 4三振昨夜の夢に出た左腕 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一時に観たいスポーツ揃い踏み | トップページ | 4三振昨夜の夢に出た左腕 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本