2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 水出たか挨拶代わりの友の声 | トップページ | 戦争をペンで後押しした記録 »

2019年10月22日 (火)

持病では死なぬと医師が太鼓判

  ブログ日付の順番が前後するが、昨日、友人に会う前に持
病の定期検診のため大学病院に寄った。

採血の検査結果、主要マーカは芳しくなかった。
為に、医師に勧められた薬を今日
から服用をし始めた。
30日間服用して、その後2ヵ月経って診察を受ける。
この薬、服用中は吐き気、食欲不振、気力減退などの副作用
が伴うので飲みたくない。でも仕方ないね。
今日から地獄の30日が始まったんだ。

また、来月の中旬には、シンチ(全身)を受けることにした。
骨にがんが転移しているかどうかの検査だ。ほぼ1日がかりだ。
主治医と相談して次々と予定日を決めていく。
 「
検査日は〇月〇日でいいですか?」と主治医。
 「その日で結構です。生きていれば必ず伺います」と私。
 「この病気では死にません。他の病気や事故のことは知りま
  せんが・・」(「いずれ死ぬんですよ」の裏返しだね)

  「この命三月先まで保証され」

« 水出たか挨拶代わりの友の声 | トップページ | 戦争をペンで後押しした記録 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水出たか挨拶代わりの友の声 | トップページ | 戦争をペンで後押しした記録 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本