2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 高熱に懲りてインフル注射受け | トップページ | 札幌へ顔を立てろと小池知事 »

2019年10月31日 (木)

沖縄の十月晦日火事で明け

  首里城が燃えていた。  

毎朝、4時半頃に起きて5時のテレビニュースを見る。
琉球の象徴である首里城の諸建物が炎上していた。

私は、首里城には都合3回行っている。
最後の訪問は、正殿他の施設が復興した直後だった。
火災の画面に赤い正殿を重ねて複雑な思いを感じた。

法的にはスプリングクーラーの設置義務はないそうだが、
だからと言って、火災のリスクが無くなるワケでもない。
もったいないことをした。ぜひ再建してほしいものだ。

政界にも激震(?)が走った。 
「週刊誌大臣の首2つ取り」
週刊文春が報じた、7月の河井法相の妻の参院議員選挙に
おける公職選挙法疑惑が、法務行政へ及ぼす影響を考慮し
て辞任した。第4次安倍内閣では、25日に菅原一秀前経産
相が同様な疑惑で辞任したばかりだ。

「任命責任」とは何か?・・と、論評しきり。
首相の「任命責任」がどんな具体的行動なのかわからない。
それだけに首相の言葉が空しく響く。

「文春の後追い恥じぬメディア界」
週刊文春ばかりが特ダネを連発している。
本来なら、新聞、テレビ業界が果たすべき役割でないのか!



 

« 高熱に懲りてインフル注射受け | トップページ | 札幌へ顔を立てろと小池知事 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高熱に懲りてインフル注射受け | トップページ | 札幌へ顔を立てろと小池知事 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本