2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 師走でも桜散らない永田町 | トップページ | 比較するだけで失礼元総理 »

2019年11月28日 (木)

孫に手を引かれるジイが護衛役

  離れて暮らす娘に頼まれて孫の守り役に出かけた。
孫娘のHは小学3年生、下校後のHを習い事の教室へ送って
行く役目だ。共働きの娘夫婦は共に忙しいらしい。

少女の誘拐事件が起こっているから、親も心配なのだろう。

Hとユックリ話すのは久しぶり、また一段と成長したようだ。
娘宅へ迎えに行って別れるまで僅か1時間、両親、勉強、習
い事などニコニコ顔で語ってくれた。留守にする支度など動
作は機敏だった。

電車への乗車、乗り換え、下車も手慣れたもの。
混雑する駅構内から小雨降る道を教室まではジイの手をシッ
カリと握り先導してくれた。

私が守ってやっているつもりだが、端から見ればジジイが少
女の助けを借りて歩いているように見えたかも知れない。

楽しくてワクワクする1時間だった。今日はこの事に尽きる。








 

« 師走でも桜散らない永田町 | トップページ | 比較するだけで失礼元総理 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 師走でも桜散らない永田町 | トップページ | 比較するだけで失礼元総理 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本