2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 来年もまた平凡を積む手帳 | トップページ | 1つずつ日数引いて薬飲む »

2019年11月24日 (日)

便利さもウラから見れば四苦八苦

   ネットの経済ニュースによると
コンビニ1店当たりの商圏人口の目安は3000人以上だそうだ。
ところがコンビニの9割はこの3000人を割り込んでいるとニュ
ースは伝えている。

店舗数の増加が客を奪い合い、アルバイトの採用難、それらが店
主の過重労働に繋がっている。コンビニ経営のビジネスモデルも
曲がり角にきたようだ。

わが家から歩いて5~6分の範囲にコンビニが5店ある。
地の利から見ても、とても全店が深夜営業で採算が取れるとは思
えない。

コンビニにとって競合店はコンビニだけではない。
わが家の近辺では、スーパーは朝6時から夜11時まで開いている
しドラッグストアの閉店も夜11時だ。もはや24時間営業が経営を
差別化する戦略ではなくなった。

住民は便利になったね。家の冷蔵庫に欠品があれば2~3分で買って
来れる。便利さのウラには商品やサービスを提供する側の血の滲む
ような努力があるんだ。

さて、コンビニの次のビジネスモデルはどんなものだろうか?



« 来年もまた平凡を積む手帳 | トップページ | 1つずつ日数引いて薬飲む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年もまた平凡を積む手帳 | トップページ | 1つずつ日数引いて薬飲む »

無料ブログはココログ

お気に入りの本