2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 1つずつ日数引いて薬飲む | トップページ | 師走でも桜散らない永田町 »

2019年11月26日 (火)

裏道を歩けば別の素顔見え

   夕方、東京・新橋で同郷の仲間たちとの飲み会があった。
ついでに東京での所用も果たすことにした。

東京メトロ築地駅で下車、駅付近で所用を終えて新橋まで
歩いた。それもなるべく裏通りを歩いて。

いつもの歩く通りと違って、街の印象は新鮮だった。
間口が全面ガラス張りの貴金属工房、狭い通りから垂直に 
頭を上げなければテッペンが見えない高層ビル、急ぎ足で
駆け抜けるビジネスマン、表通りを闊歩する中国人観光客
とは無縁な世界が続いていた。
それに建築中のビル、東京はいつもどこかで変身中だね。

ただ、昭和通りや首都高速を跨ぐ橋などでは、1回の青信
号で渡り切れず中間で赤信号になってしまった。
やはり老化で歩行速度が落ちているようだ。

飲み会に集まったのは6人、この日は専ら聞き役だった。
御嶽海は平幕に陥落するというのが相撲通の意見だった。
まだ、銀座などクリスマスの飾り付けは少なかったね。



« 1つずつ日数引いて薬飲む | トップページ | 師走でも桜散らない永田町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1つずつ日数引いて薬飲む | トップページ | 師走でも桜散らない永田町 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本