2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 救急車乗ったと聞いて孫が泣く | トップページ | 休みたいされど休めぬ病み上がり »

2019年12月22日 (日)

泣いたよと手紙持参で孫が来る

  予定通り、22日の午前中に退院した。
気分は良い。あの激しい腹痛がウソのようだ。
タクシーで駅へ、そしてカミさんとの待ち合わせ場所へ。

都下から来る娘と孫が待つレストラン街へ。
娘が退院祝いをしてくれる。何よりも孫娘に会いたい。

和風レストランで3世代の食事会が始まった。
小学校3年生の孫娘から自筆の手紙をもらった。
やはり「おじいちゃんが救急車に乗ったと聞いて、わたし
は泣いてしまいました」には感激した。

食べ、話して約2時間、楽しかった。ホントに!
今後は、毎月1回(今までは不定期)定例の食事会にしよ
うと決めた。



« 救急車乗ったと聞いて孫が泣く | トップページ | 休みたいされど休めぬ病み上がり »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 救急車乗ったと聞いて孫が泣く | トップページ | 休みたいされど休めぬ病み上がり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本