2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« つい本音漏れてしまうよ性差別 | トップページ | 堂々がこそこそになる安倍色紙 »

2020年1月12日 (日)

意に反し未払い残す治療代

    隣市の大学病院から請求書が届いた。
昨年12月に腹痛で緊急搬送されて入院治療を受けた病院からだ。

3泊4日の入院治療で総額で22万円(支払はこの1~2割)
退院日が週末だったので、病院の会計業務がお休みだった。
後日請求書を送っていただくことで退院したが、待てど暮らせど
請求書が届かない。電話して催促した中で金額が分かった。

この金額が高いか安いかと言えば、支払ベースでは格安だと思う。
改めて日本の医療保険制度はありがたいと思う。

ネットで、日本の医療サービスと米国のそれを比較した記事を読
んだ覚えがあるが、米国で同じ病気で入院治療を受ければ、私が
支払う金額の数倍は取られるらしい。それに救急車もタダではな
いという。

キメの細かいサービスで、私に接して下さった病院の先生やスタ
ッフ、深夜をいとわず搬送して下さった救急隊員の方々に改めて
御礼申し上げます。

病院に借金をしたのは初めてのこと。
まだ、未払いだ。
次回の外来を予約してあるので、支払はその時でいいと仰る。
さすが大病院、こんな端金は問題ではないらしい。


 

 

« つい本音漏れてしまうよ性差別 | トップページ | 堂々がこそこそになる安倍色紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つい本音漏れてしまうよ性差別 | トップページ | 堂々がこそこそになる安倍色紙 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本