2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 下りたいが下ろしてくれぬ病院船 | トップページ | 手が凍る湯断大敵初零下 »

2020年2月 6日 (木)

手習いを終えて傘寿の夏迎え

    当地は抜けるような青空だったが、冷たい季節風が吹き荒れ
た真冬の1日だった。北国は低温と雪に悩まされているようだ。

近隣の大学から、来年度の公開講座の案内書が送られてきた。
興味を引かれたのは、学生と一緒に受ける講義が用意されて
いる講座だ。春期、秋期とも心理学や歴史学など各4講座ずつ、
1講座当たり15回の講義が予定されている。
費用もリーゾナブルだね。春期を修了すれば傘寿の夏が来る。

上記の他に、一般な公開講座が数多く行われる。
別の大学の計画もそろそろ公表される頃だ。

さて、今年は何を学ぼうかな!




 

« 下りたいが下ろしてくれぬ病院船 | トップページ | 手が凍る湯断大敵初零下 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下りたいが下ろしてくれぬ病院船 | トップページ | 手が凍る湯断大敵初零下 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本