2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 雉子若し春の彼岸をかきわけて 中山純子 | トップページ | その課題私のものでないと言う »

2020年3月20日 (金)

ご回復聞いてなごむね春の朝

   早いもので今日は春分の日だ。
いつもは5時前に、ワンちゃん連れで散歩に出るが、
今日は5時半に家を出た。

この時刻、すでに東の空は明るく澄んで輝いていた。
下弦の三日月が微かに霞んで見える。いい朝だ。
5時前には持って出る懐中電灯も不要だった。
やはり、日の出は早くなるのは気持ちが良い。

昼前、夫婦で買い物に出た。北風が強くなってきた。

近所の高齢のご主人がわれわれの先を歩いて行く。
杖を持っているが使ってはいない。
確か、ご病気で倒れて歩行困難と聞いていたが・・
追いついて、挨拶を交わし最近の体調を訊ねた。
リハビリが功を奏して歩行可能となって、リハビリ
を兼ねて近くのコンビニまでコーヒーを飲みにいく
そうだ。ずいぶん時間がかかったろう、努力に感服。

「良かったですね」心からお祝いを伝えた。

訃報ばかり続くこの頃、こういう人に会えて嬉しい。




 

« 雉子若し春の彼岸をかきわけて 中山純子 | トップページ | その課題私のものでないと言う »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雉子若し春の彼岸をかきわけて 中山純子 | トップページ | その課題私のものでないと言う »

無料ブログはココログ

お気に入りの本