2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 計算の裏に本音が透けて見え | トップページ | テレワークできず会社でハンコ押し »

2020年4月 9日 (木)

この菜っ葉カツオ味する地元産

 自宅裏の畑、田んぼは、向こうに見える農家のものだ。
この農家の奥さんにカツオ菜という野菜をいただいた。
初めて知る野菜名、もちろん食べたことはない。

葉を一見すると、ゴワゴワと硬そうだ。
何か、南国風の葉の形に見える。

恥ずかしながら、
「どうやって食べたら良いですか?」と訊く。
「味噌汁や煮物に入れると、鰹の味がしますよ」の返事。

カミさんが茹でてお浸しにしてくれた。
美味しかったね。カツオの味は良く分からなかったけど・

ネットで調べたら、福岡地方の伝統野菜
らしい。
高菜の親戚筋とのことだ。

この農家の奥さんからは、時々、変わったものをいただく。
前には、生の瓢箪をいただいて始末に困ったことがある。
秋には渋柿が来る。これは皮を剝いて干し柿にする。

わが家から差し上げるモノは信州産のリンゴくらい。

間もなく、裏の田んぼに田植えが始まる。
今年も豊作を祈る。






« 計算の裏に本音が透けて見え | トップページ | テレワークできず会社でハンコ押し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 計算の裏に本音が透けて見え | トップページ | テレワークできず会社でハンコ押し »

無料ブログはココログ

お気に入りの本