2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 慣れてないテイクアウトにレジ悲鳴 | トップページ | 悔しさが滲む延期のご連絡 »

2020年5月16日 (土)

病院へ回せコロナの防護服

  いつも利用してコロナ禍で閉会中だった公共図書館が開いた。
開いても、閉館前に予約中だった本の受取りだけしかできない。

更に利用制限がある。
入館できるのは、利用日がカード番号の下1桁に該当する者だ
け。昨日が開館初日で番号は0、私は1だから2日目の今日に
なる。それでも予約本2冊が借りられたのは嬉しい。

入口から貸出しカウンターまで左右侵入禁止の応急壁、ビニー
ルで囲まれたカウンター。利用カードを直接、館員が手を触れ
ないように考えられた提示方法、極めつけは病院の医療関係者
に劣らぬような館員の防護服。手にはゴム手袋を付けている。

全国が緊急宣言中も、検査、診察で大学病院や医院を訪れたが
これだけの警戒レベルは珍しい。
待ち時間に指定の位置から外れて立っていたら、きつく注意さ
れた。同じ注意でも病院の方がはるかに優しかったね。

多くの人には前代未聞のコロナ禍、その対応も様々、勉強にな
るね。さて、借りてきた本でも読むとしようかな・・。

 

« 慣れてないテイクアウトにレジ悲鳴 | トップページ | 悔しさが滲む延期のご連絡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 慣れてないテイクアウトにレジ悲鳴 | トップページ | 悔しさが滲む延期のご連絡 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本