2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« これがまあ新生活か手を洗う | トップページ | 本人はアベノマスクを外してた »

2020年5月13日 (水)

経済に義理人情交ぜて出る味

  義理と人情はどう数値化されるのだろうか?
そんな思いで購入した「義理と人情の経済学」(山
村英司著
東洋経済新報社)が面白い。

まあ、お堅い議論は横に置き本書のエピソードちょっとだけ
紹介しよう。
本書には著者の研究エピソードは山盛りだ。

甲子園の全国高校野球大会のファンは・・
“大都市居住者で故郷からの距離
が遠いほど、故郷チームの勝
  勝利が幸福度を引き上げる。つまり、地方から遠く離れた大
  都会で生活を始めた人たちが高校野球のファンなのだ”

大相撲で活躍する力士は・・
“職探しに困難な地方や東京から離れた地域出身の力士は現役
  時代が長く、地位も高くなる。育った地域が力士の活躍にも
  影響する”

男性や女性の価値観は・・
“育った環境に影響される。小学校1年生時の担当が女性だっ
  た男性は、大人になってから企業の社会的投資を重視するよ
  うになる

 

« これがまあ新生活か手を洗う | トップページ | 本人はアベノマスクを外してた »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これがまあ新生活か手を洗う | トップページ | 本人はアベノマスクを外してた »

無料ブログはココログ

お気に入りの本