2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« なぜなんだコロナ検査の数言わず | トップページ | 閉塞感ブログのネタに苦労する »

2020年5月 5日 (火)

亡き父の想い樹液か五葉松

   午後から雨の予報だったので、朝食後、庭木の剪定をした。
木は五葉松、私の家の新築祝いに亡き父から贈られたものだ。
この地に根づいて半世紀以上が経った。

丸く刈られた葉に新芽が一面に生えて、見栄えが良くない。
剪定鋏で丁寧に新芽を切り形を整えていく。
幼い時は、父がバリカンで子どもの頭を刈っていた。
そんな風景を思い出しながら、私は五葉松を刈り終わった。

新芽の時期、樹液が剪定鋏について取っ手がベタベタだ。
手袋にもついて洗っても取れなかった。
父の位牌が部屋から見守ってくれたのか、怪我もなく完了。

考えてみると、父親を思い出すことはあまりない。
ゴメンネ!








« なぜなんだコロナ検査の数言わず | トップページ | 閉塞感ブログのネタに苦労する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜなんだコロナ検査の数言わず | トップページ | 閉塞感ブログのネタに苦労する »

無料ブログはココログ

お気に入りの本