2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 指1本打てばすぐさま料理着く | トップページ | 短命は狭い世界の血の混じり »

2020年6月21日 (日)

静かさや旅立ち後の巣の和み

   いつもの通り、朝の5時にワンちゃんと散歩へ。
お泊まり中の娘一家は爆睡中だ。静かに家を出る。

シャッターが下りた商店の軒下にツバメの巣がある。
いつも3羽の子ツバメの嘴が見えていた。
昨朝は1羽が巣立っていくところだった。
今朝、見たらは巣は空っぽ、どうやら2羽も巣立っ
たらしい。親鳥の子育ては終わったんだ。元気でね。
また来年も来てね。待っているよ!

孫娘のH、今日は体操教室へ出かけるとのこと。
体操着姿で、「おはようぞざいます」
朝食をシッカリ食べて3人で帰って行った。
元気で結構だね。

小学校の夏休み、コロナ禍で2週間に短縮とのこと。
それでも、都合をつけてまたおいで・・。
また、大人だけの世界へ戻った。







« 指1本打てばすぐさま料理着く | トップページ | 短命は狭い世界の血の混じり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 指1本打てばすぐさま料理着く | トップページ | 短命は狭い世界の血の混じり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本