2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ささやかな合理化進むわが家計 | トップページ | 借金をしてる感覚キャッシュレス »

2020年6月27日 (土)

水が出て催事中止の記念年

   昨年は、故郷の母校(高校)の創立120周年だった。
同窓会事務局から120周年記念事業の会計報告が送られてきた。
些少だが、私も貧者の一灯で寄附をさせていただいた。

収入はおよそ6000万円、
高額寄付者の個人最高額は200万円、
私の同期生で、額は企業・団体を含めてダントツだった。
クラスが違ったので顔も知らないので、同窓会名簿で調べた。

インターネットによると東証一部上場会社の取締役会長とある。
80歳近くで上場会社の役員であるからには、それ相当の業績が
あったのだろう。ねぎらいと感謝の意を捧げたい。

支出では、記念事業は殆ど中止なり講演会などのキャンセル料
が発生している。
昨年の台風19号による千曲川の氾濫で、被害地域に生徒も住ん
でおり、彼らへの影響を考慮して中止された。代わりに県への
見舞金なった部分もある。教室へのエアコン、太陽光発電設備
の設置など後年に引き継ぐ環境整備は予定どおりだった。

今年は、更に新型コロナウイルスが教育現場を混乱させている。
120週は災難の年として記録される。これも校史に残るはずだ。






« ささやかな合理化進むわが家計 | トップページ | 借金をしてる感覚キャッシュレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ささやかな合理化進むわが家計 | トップページ | 借金をしてる感覚キャッシュレス »

無料ブログはココログ

お気に入りの本