2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« マスクしたタヌキ上目でお出迎え | トップページ | 残り火の先の覚悟を聞きたいね »

2020年9月 9日 (水)

刈り入れの音で感じる秋の色

   裏の田んぼの稲刈りが始まった。
コンバインの規則的なエンジン音が響いてくる。
もちろん、田んぼはわが家のものではない。
田んぼを隔てて見える農家のものだ。

春の連休では田植機の音が響き、この季節で刈り取りだ。
春と秋は期せずして、裏の農家が教えてくれる。
田植えも稲刈り、どちらも半日仕事だね。
昔の農業を思えば雲泥の差、農業が片手間仕事になった。
この農家の本業はマンション、アパート、店舗などの賃貸
だ。他にエクステリアの造作もやっている。

前はエビガニ、イナゴ、蛇、鯉、食用蛙などが見られたが、
今は皆無。また春には、鳴くキジも
見られたが、最近はと
んとご無沙汰だ。

こうした自然と隣り合わせの地域は最高だね。
それにしても、この暑さ! いつまで続くのかな?

« マスクしたタヌキ上目でお出迎え | トップページ | 残り火の先の覚悟を聞きたいね »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マスクしたタヌキ上目でお出迎え | トップページ | 残り火の先の覚悟を聞きたいね »

無料ブログはココログ

お気に入りの本