2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 視聴率これじゃ稼げぬ凡討議 | トップページ | 勝たなけりゃ言い訳みんな通らない »

2020年10月30日 (金)

読めなくも伸ばしてくれぬ返却日

   10月も明日1日で終わる。

郵便の配達員が年賀状のDMを置いていった。
暦だけが足早に先を急いでいるように感じる。

10月は、ほぼ予定通りに消化した。今のメディカル週間
も、明日の通院で終わる。
明日も、特に目立った症状の変化は、わが夫婦に見当たら
ない筈だ。

1つだけ無念が残りそうだ。
それは、思うように本が読めなかったこと。
11月早々に返却期限が迫った本が数冊机に積まれている。
どれも数ヶ月予約待ちをしたものばかりだ。大部分が未読。

今、文庫版の「贖いのリミット」(カリン・スローター著、
田辺千幸訳)を読んでいるが、700頁をたった17%を消化
しただけ。翻訳本に慣れてい
ないから、しっかり読まない
と文脈がわからなくなる。しかし、内容は面白いから止め
られない。 仕方ないから寝る間を惜しんで読めるところ
まで読んで諦めようと思う。人気本は延長できないんだ。









« 視聴率これじゃ稼げぬ凡討議 | トップページ | 勝たなけりゃ言い訳みんな通らない »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視聴率これじゃ稼げぬ凡討議 | トップページ | 勝たなけりゃ言い訳みんな通らない »

無料ブログはココログ

お気に入りの本