2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 古里の朗報届く酒造り | トップページ | どうしても郷へ目が向くランキング »

2020年10月13日 (火)

世の流れ分らず棹をさす輩

    賞与を支給して欲しいと訴えていた非正規雇用の大学職員
女性に、今日、最高裁は不支給を妥当と判決した。

同一労働、同一賃金の原則に一歩でも近づく判決が出るかと期
待したがダメだったね。この女性の悔しさが分る。

純粋に法理論に沿ったものか、それとも経営側に立った恣意的
ものか、法律にド素人の私にはわからないが、国民の格差が広
がり、その原因が非正規雇用の拡大にあることは既定の事実だ。

最高裁のお偉方、何を根拠に訴えを却下したのかジックリ情報
を集めてみたい。世の流れがお分かりになっていないようだ。

米国は連邦最高裁の判事の任命でもめている。
日本の個別の最高裁判事の意見を知りたいね。




 

« 古里の朗報届く酒造り | トップページ | どうしても郷へ目が向くランキング »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古里の朗報届く酒造り | トップページ | どうしても郷へ目が向くランキング »

無料ブログはココログ

お気に入りの本