2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 工事中キッチン詰めの結果よし | トップページ | 会えないが喪中ハガキで甦る »

2020年11月 9日 (月)

安倍ならばどんな祝辞をバイデンに

    米国大統領選で、ついにバイデン氏が勝利宣言をした。
トランプ大統領が、未だ敗北宣言をしていないので、まだ混沌
としているが、いずれバイデン新大統領に落ち着くだだろう。

テレビで、バイデン大統領候補とハリス副大統領候補の演説を
聞いていると、日本のトップと比べてその格調の高さに驚く。

米国をどこへ導くのか、どういう方針で政策で国民をまとめて
行くのか、子どもたちの未来に何を期待するのか等々、将来を
見据えた思いを述べている。

片や、わが日本の新総理はどうか?
安倍政権の継承や、携帯電話料の値下げなどチマジマしたもの
ばかり。真っ先に来たのは自助だった。情けない!

ハリス氏も素晴しい。
また、その人を副大統領候補にしたのもベストチョイスだった。
働き方改革で女性の活用をお題目にしているが、世界の流れに
少しも追いつかないどこかの国では考えられないことだと思う。


« 工事中キッチン詰めの結果よし | トップページ | 会えないが喪中ハガキで甦る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 工事中キッチン詰めの結果よし | トップページ | 会えないが喪中ハガキで甦る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本