2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« デジタルが冬の寒さを示してる | トップページ | 今度こそ読み切る覚悟本開く »

2020年11月12日 (木)

心配だ愚鈍のままのなれの果て

   日本学術会議候補の任命拒否問題、ある新聞社のアンケ
ートによると、任命拒否は「問題とは思わない」は44%で、
「問題だ」の37%を上回った。この数字をみて私は愕然とした。

それは、日本国民のノー天気さを如実に示しているから。
そして、政権にとって日本は世界一統治し易い国だと思った。

いつから、わが国民は自ら考えることを放棄したのだろうか?
何のために戦前・戦後史を学んだのか? 
今の自由は、先祖代々持って生まれて来たワケではない。
多くの尊い犠牲者の上に成り立っているものだ。
確かに、戦後生れが多くの割合を占めている。だからこそ、彼
らこそ、自由を守るべきなのに!

同じページに「鈍感な大衆の未来」と題する記事があった。
記事の対象は任命拒否問題ではないが、世界の戦前、戦中の
負の遺産が観光地化していることを指摘している。

日本国民が「鈍感な大衆の未来」の見本にならないよう祈るば
かりだ。



 

« デジタルが冬の寒さを示してる | トップページ | 今度こそ読み切る覚悟本開く »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デジタルが冬の寒さを示してる | トップページ | 今度こそ読み切る覚悟本開く »

無料ブログはココログ

お気に入りの本