2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 謝ってしまえばすぐに済む話 | トップページ | この人で会社の行方推し測る »

2020年11月 5日 (木)

生きてるよまだまだ傘寿通過点

   母校(高校)の同級会からメンバーの近況報告が届いた。

高校11期のゴロ合わせで、今月に盛大な傘寿会を予定していたが
新コロナ禍で中止になった。そこで近況メッセージだけを集めて
印刷物にまとめたもの
だ。

わがクラスの卒業生は48人(うち,女子2名)、
物故者11名
(全員男子)、居所不明2名(同)、生存確認者35名、生存率は
73%となる。この数値、生存者が半分のクラスもあるから良い傾
向だと思う。

近況報告を読めば、まさに人数分の物語があると実感する。
現役は病院を経営している医師が1人だけ。彼は体力も限界だから
今年で引退したいというが、医師である息子からは跡を継がないと
言い渡されたそうだ。それに引退したら何をやろうかと悩んでいる。
彼のリタイアーで現役はいなくなった。お疲れ様でした。

脳梗塞で入院を繰り返している友がいる。友に替って奥様が連絡を
くれた。コロナ禍で面会が制限されている。見舞にも行けず悔しい
と嘆く。公職が長かったから、その心労が積み重なったからかも。

これらの他の人も、山あり谷ありの人生を生きて来たし、今後は平
穏無事な人生をと願っているはず。幸不幸は、それぞれの考え方次
第だから、近況報告からは各人の心持ちは窺えない。
でも、全員、しっかり生きていたし、しっかり生きていくと思う。







 

« 謝ってしまえばすぐに済む話 | トップページ | この人で会社の行方推し測る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謝ってしまえばすぐに済む話 | トップページ | この人で会社の行方推し測る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本