2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« わが財布清貧なれば欲もなし | トップページ | 長生きをしろよと壁にご教訓 »

2020年12月30日 (水)

水に暮れ水に明けるか丑年は

  所用で外出したら、裏の農家のご主人Sさんに出会った。
代々続く地元の大地主で、様々な事業を展開している。

今日は、地元の治水対策の歴史と現況を聞いた。
彼は1947年のカスリーン台風後の生れだから、戦後の状況
を聞いたことになる。

わが家のある場所は、県が管理する1級河川と市が管理する
準用河川に挟まれており、Sさん宅は1級河川に面している。
1級河川の方が準用河川より高い位置にある。
この60年間、1級河川の氾濫はなかったという。但し、堤防
の最上段まで水が届いたそうだ。川に架かる橋の底辺までだ。

これは良い情報をいただいた。
この状態の時に、わが家前の道路に水が溢れるのだ。
これの状態をモデルに、市の浸水計画が妥当かどうか検討させ
よう。この満杯になった1級河川にポンプで水を揚げようという
施策
だから驚く。1月9日正念場だ。







 

 

« わが財布清貧なれば欲もなし | トップページ | 長生きをしろよと壁にご教訓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わが財布清貧なれば欲もなし | トップページ | 長生きをしろよと壁にご教訓 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本