2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 比べては真の社長に礼を欠く | トップページ | まあいいか!とにもかくにも生きている »

2021年1月25日 (月)

コロナ禍で疎らな世界独り占め

 3ヵ月に1度のがん術後検診、間もなく術後9年になる。
昨夜来の雨も上がり、今日は暖かい日となった。

通院を取り巻く環境は、新コロナ前と後では全くの様変だ。

朝、6時半の電車に乗る。
ガラガラの車内、ユックリ座れる。乗客全員マスク姿だ。
目的の2つ手前の駅で下車し、約40分歩いて病院へ。
通行人、散歩中の人は疎ら、無人の通りばかりだ。
雨上がりの公園の芝が朝日に輝く。

病院の受付け時刻の10分前に列に並ぶ。列は長いがコロナ
禍の影響か、並んだ人と人との間には長い間隔がある。
採血、診察、会計ともスムース。オンタイム以下の有様だ。
いつもホールに溢れていた人たちはどこへ行ったのだろう?

帰りは、往路とと違う道を歩いて下車した駅へ向う。
広い公園、ここも人影なし、トラックをランニングする人
が数人いるだけ。寄り道しても決して密にはならなかった。

今日の歩数は23300歩だった。
今年初めての1日2万歩超えだ。





« 比べては真の社長に礼を欠く | トップページ | まあいいか!とにもかくにも生きている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 比べては真の社長に礼を欠く | トップページ | まあいいか!とにもかくにも生きている »

無料ブログはココログ

お気に入りの本