2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 切り札のココア嘆く国の恥 | トップページ | 遅れても接種待ちますこの命 »

2021年2月 8日 (月)

勇気要る叱る相手は他人の子

    わが居住地は、首都圏と言われるが自然も多く残って
いる。いわば住宅地と田園地帯の境目で、様々な自然の
動物が見られる。

この時季、付近の中小河川にはサギが飛来する。
シラサギ、アオサギは単独で行動行動する。
澄み切った青空に飛ぶサギはよく目立つ。
また、川端に首をすくめて立っているサギに孤高を感じる。

今日も、カミさんとワンちゃんを1匹ずつ引いて散歩に出た。
ちょうど、小学校の下校時だった。

突然、カミさんが大きな声をだして駆け出した。
見ると、下校する小学生が数人、川に向って投石している。
川にいるシラサギに向って投げているのだ。
 「ダメだよ! サギに石を投げては」と注意したのだ。
サギは近くの橋下に逃げ込んで無事だった。

この日の夕刊に「大人が他人の子供を叱らないようになった」
とのコラムが載っていた。確かにそうだね。子ども達もぜひ
自然を愛する大人になってほしいと思う。




« 切り札のココア嘆く国の恥 | トップページ | 遅れても接種待ちますこの命 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 切り札のココア嘆く国の恥 | トップページ | 遅れても接種待ちますこの命 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本