2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 忍耐と気力求める本を読む | トップページ | シンプルで安くなるなら文句なし »

2021年2月18日 (木)

国産の遅れはやはり官のせい

   新コロナウイルスのワクチン接種が始まった。

なぜ、日本ではワクチンが開発されないのか?
ニュースを見る度に、こんな疑問を抱えていた。

今日のM新聞夕刊に「ワクチン開発 出遅れた日本」と
題した特集が載った。

“護送船団方式の下、日本のワクチン製造は長く国の
 規制の中で活動してきた。その結果、世界の激しい競
 争
から外れ、企業は弱体化して、開発力も失った

“「何より国が戦略的に医薬品開発に取り組んでこなか
   ったとが大きい」”
・・と、記事は結んでいる。

政治の責任は重い。

« 忍耐と気力求める本を読む | トップページ | シンプルで安くなるなら文句なし »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忍耐と気力求める本を読む | トップページ | シンプルで安くなるなら文句なし »

無料ブログはココログ

お気に入りの本