2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

まだ途中人生航路先見えず

  今日も良く晴れて暖かい日だった。

わが夫婦、今日が53回目の結婚記念日だ。
昼食は2人、レストランで寿司をいただきなが
新婚時代を偲んだ。
日頃は新婚時代に想いが及ばないが、タマには
半世紀前を思い出すのも悪くはない。

若かったし、経済は高度成長の真っ只中、世の
中は活気に満ちていたね。入った会社は戦後の
創業で上場したばかり、1期上の入社組ばかり
で老いた先輩はほんの僅かだった。

今は全く変わってしまった。周りは高齢者ばか
り、その中にわれわれも入る。
先行き全く情勢が読めない世界にいるワケだ。
何とかツガイで露命をつないでいる。

健康を維持し冷静に世の中を眺めて行きたい。

 

 

 

2021年3月30日 (火)

反論が出来ぬ患者に説く歯医者

  2021年3月も今日を入れて2日で終わる。
今日は3月最後の医者通い。かかりつけの歯医者へ行った。

歯科医院へ行く時は念入りに歯磨きをして行く。
それでも今日は、数カ所「どこどこの磨きが足りない」と
言われた。それも私が口を開けた状態で。毎度の事だけど。
「だから先生の所へ来ているんですよ」と腹の中で答える。
「自分では出来ないから通院しているんですよ、先生」

まあ、丁寧に歯を掃除していただけたので結果は満足だ。
お陰様で親からいただいた歯が全部残っている。
来月もよろしくネ。

2021年3月29日 (月)

貴金属並に扱う証紙買い

    運転免許の更新に持参を求められた県の収入証紙を買いに
行った。金額は750円。
購入先は隣市の地方銀行の支店だ。
元々販売所が少なく郵便局も県名がつく信金も扱っていない。
そう言えば、県の収入証紙を買うのは初めてだ。

まず、銀行の受付窓口で購入申請書を書かされ、順番カード
を渡され暫し待たされた。

次いで番号で呼び出され、行員立会いで機械で750円を入れ
いろいろな確認キーにタッチさせられた.これで証紙が出る
のかと思ったら、またまた順番カードを渡され待たされた。

待つこと約10分、やっと番号で呼び出され証紙が手元に。

なんでこんな煩雑な手続が必要なんだろうね。
郵便局で買う印紙、切手類なんか即売ってくれるのに・・。
たかが収入証紙750円に30分をもかかるなんて!

 

 

2021年3月28日 (日)

いつの間に帳尻合わす御嶽海

  大相撲春場所は今日が千秋楽だ。
小結の御嶽海は勝って8勝7敗で勝ち越した。
出だしは好調だったが、中盤は負けが込んで連敗した。
これじゃ負け越しだとその後テレビで彼を観なかった。

千秋楽の今日、誰が優勝するか興味があったのでTVを
点けたら、ちょうど御嶽海の取組みで逸ノ城を破った
一瞬を観た。おやおや千秋楽で勝ち越したんだ。

解説の北の富士が「この人、サッパリわからん」と言っ
ていたが同感だね。8勝7敗では現状維持だ。
力があるんだからもっとメリハリをつけて白星を増やし
て欲しい。

さて、開幕3日目おプロ野球だ。
ヤクルトは今日も阪神に負けて3連敗となった。
 「待て暫しやがて芽が出るスワローズ」・と、
ノンビリ待つわけにはいかんよ。こちらは先がないんだ。



 

2021年3月27日 (土)

天然痘女帝一家を振り回す

 D大學の公開講座『ハプスブルグ史への招待-マリア・テレジア
の時代-』を受講した。コロナ禍なのでWEB会議システムでの配
信だった。

私にとって2回目のオンライン講座、WEB環境に問題はなかった。

1717年生れのマリア・テレジア、波乱に富んだ人生だったようだ。
18世紀の天然痘は治療法なく、重症で回復しても酷い痘痕が残っ
た。

マリア・テレジアは16名の子供のうち天然痘で3名を失っている。
また1767年にはマリア・テレジア時自身も感染している。
更に、講義はマリア・テレジアの回復後の予防接種についてなどに
及ぶ。さしずめ新コロナ禍の現代版に匹敵しているような気になっ
た。

 

2021年3月26日 (金)

年金の太公望に桜映え

 気温も上がり春の青い空が広がっている。

車で出かけたついでに隣市の公園の
池に寄った。
1周僅か950mくらいの池、周囲を満開の桜が彩る。
まあ、短時間の花見、駐車場もあるから行きやすい。 


池面はこれから蓮で一面覆われて行く。
今は春の陽を浴びてカモが群れている。
まさに春爛漫と言った所だ。

楕円形の池の周囲は、数メートル間隔で釣り人が釣
り殆どが垂れている。皆さん殆どが男性の高齢者だ。
平日の真っ昼間、釣り人の大部分は年金受給者だろ
うね。当地域も平日は高齢者ばかりが目立つ。
国も大変だろうと思った。

高齢者も体力に合わせて仕事ができないだろうか?
花見や釣りを問題視するワケではないが、少しでも
社会に貢献する部分がほしいと思ったね。




 

2021年3月25日 (木)

気候良しみちのく招く歩き旅

  JR東日本の4月号の会員誌が届いた。

興味を引いた記事が載っていた。
タイトルは『奥州十三藩 お殿様の参勤交代事情」で、内容
は奥州街道の脇街道とされた「羽州街道」の紹介だった。

福島県の桑折宿から青森県の油川宿へ続く、全長約500km、
58の宿場があり、津軽藩、秋田藩など大小13の藩が参勤交
代で利用したそうだ。

初めて聞く街道名だ。
私はこの区間、弘前、秋田、新庄、山形の各市、各城趾など
を点でしか訪れていない。機会があればぜひ線で歩いて見た
いものだ。

叶うかなこの夢!
英国の探検家、イザベラ・バードも歩いているらしい。
まず、彼女の本を書棚から出して再読しよう。

 

2021年3月24日 (水)

うっちゃりも出来ず横綱姿消す

    鶴竜の引退が発表された。

怪我がもとで連続5場所休場していた。
これでは引退も仕方あるまい。

どの世界でも退き際の姿は様々だね
スポーツ界では、惜しまれての退き際が求められる。
ましてや角界の最高位、場所毎の成績で位置が上下
する大関以下の力士にしてみれば、5場所連続で休
場して不動とは・・と、考えてしまうだろう。

引退と言っても未だ35歳だ。
一般社会では、これからが働き盛りの年齢だ。
角界で生きるしかなかな? 健闘を祈る。

 

 

 

2021年3月23日 (火)

この検査受けねば乗れぬ自家用車

 運転免許証の更新通知が届いた。

3年前の更新時には認知症検査と更新時講習を1日で済
ませたが、今回は上記の検査と講習は別々の日になって
いて、まず10日後に認知症の検査のみを受ける。

10日後に迫った検査と言い、3回も検査場や警察署に行
けというのは、余程、年寄りはヒマと思われているか、年
寄りが増えすぎて対応が後手後手に回っているかのが原
因だろうね。

家には車があっても、カミさんが数年前に免許を返上し
たので運転するのは自分1人になってしまった。車が必
要な用もあるので、当面、自分は返上できない。
覚悟を決めて検査、更新に臨もう。

認知症の検査は問題あるまい。





2021年3月22日 (月)

運転で仮病とバレた認知症

  昨日、住民自治会の総会が行われた。
世帯数が60戸の小規模自治会、この3月末が年度末だ。
役員の任期は1年で、会員の持ち回りで今月末に交代する。
先ほど議事録が届いた。

昨年度末の総会で今年度の役員が回って来たAさん、認知
症を理由に役員就任を拒否した。娘さんとの2人世帯だが
独身の娘さんも何らかの病気で役員の仕事ができないとの
ことだった。その結果、Aさんはスルーできた。

4月からの新年度はどうなったか・・
次期役員の選出で、Aさんをどうするかでもめたらしい。
生憎、車を運転しているを見られ糾明されたという。
認知症なら車を運転できない筈だ・・と。
どうも娘さんも仮病らしい。
結局、Aさんは逃げ切れなかった。逃げ得は許されないと
いうワケだ。

そう、この自治会の会員も老齢化が進む。
いちいち回避理由を聞いていたら自治会は成り立たない。
仮病で回避はダメだね。お互いに出来る範囲内で頑張ろう。




2021年3月21日 (日)

その話ついて行けないジジ孤独

   風雨が強い1日だった。

長女一家が昨夜からお泊まり、今朝は次女が駆け付
け賑やかな1日となった。

それぞれが持ち込み、それにカミさんが用意した食べ
物が溢れたが、わが夫婦は老齢、娘2人とその連れ合
いは中年、小4の孫娘はそろそろスタイルを気にし出
していて食べる量は控えめだ。いや食い切れないんだ。

娘2人は話に夢中、それに加わる長女の夫、孫はタブ
レッドで動画に夢中、ジジババは聞き役か専ら犬の世
話に明け暮れた。その後は長女夫婦はショッピングモ
ールへ、次女は犬のトリミング。孫は相変わらずタブ
レッドか読書だ。

夕食に出前の寿司を食べて帰って行った。
1ケース以上のビールを飲み、カラ缶を大量に残して
のご帰還だった。それでも親に会いにきてくれるのは
嬉しい。

2021年3月20日 (土)

宮城沖ナマズ嫉妬の里帰り

  娘一家が連休初日の今日、里帰りして来た。
何と言おうと孫娘のHに会えるのが楽しみだ。
到着予定は、学習塾を済ませて夕刻7時頃とのこと。

ところが、18時9分頃に宮城沖で震度5強の地震が発生。
わが家も揺れたね!
横揺れが初めユックリ、次いで揺れは大きくなって数十秒
近く続いた。地震には慣れているはずだがやはり気持悪い。
揺れが収まった後、心配したのは娘一家の足(電車)だ。

予定から30分近く遅れて一家は到着した。
聞けば、地震発生直前に電車に乗った。乗った駅は半地下
ですぐにトンネルに入ったので揺れは感じなかったそうだ。
わが家まで3回乗り換えるので、地震の影響で各線の遅延
の計が30分になるわけだ。

地震のヤキモチも大事にならず、まずは良かった。
それにしても地震が多いね。備えをチェックしようと思う。






 

 

 

 

 

2021年3月19日 (金)

百均のメガネで今年桜観る

  用で出かけたついでに、スーパーの2階に改装オー
プンした百均ストアー(ダイソー)に寄ってみた。

脳裏に焼き付いていた百均ストアとは桁違いのスケール
で多くの商品が整然と陳列されていた。
もちろん、全品100円(税抜き)ではない。
200円以上のアイテムもあるが、同じ商品で比べても遙か
にこの店の方が安い。
メガネの他に、調子の悪いUSBコード(長さ1m)も買い替
えた。税込み110円は安い。

手持ちの老眼鏡の度が合わなくなってきたので、そろそろ
買い換えをと考えていたので、それまでと思いここのメガネ
を買って帰宅後に使ってみた。

結果は、世の中がハッキリ見えた・・と、言うこと。
今は咲き始めた桜が一段と艶やかに見える。
当分、ウン万円のメガネは要らないネ。


 

 

 

 

2021年3月18日 (木)

苛つきを受けてやってるかかりつけ

 今朝のかかりつけは不機嫌だった。

お付き合いさせていただいて20年近くなるが、初めて
私は年齢を訊かれた。(カルテを見ればわかるはず)

「有名な某女優ががんだったて・・」
「そうですか。何がんですか?」
今まで、互いに芸能人の話題など皆無だった。珍しい!
「知らないよ」
私も芸能界には興味はない。オヤオヤご自分で言出して
おいてそれはないよ・・、ムリに聞いてやっているのに。

コロナ禍の医学的持論の中に、こうしたチグハグな話題
が入り込んで来るのは、先生も相当な悩みがあるんだろ
と思った。
患者数が少ないなどの経営上の問題か?
ご自分の健康上の問題か?
ご家庭内の問題か?
・・・・
私は立腹より、先生がお気の毒になった。

 

 

 

 

2021年3月17日 (水)

策はない宣言明けは自助で行け

   新コロナ禍の緊急事態が全面解除される
東京都の1日の
新規感染者が400人を超えたとい
のに。

国として新たな感染防止策が全くない。
検査態勢、入院設備の追加、ワクチン接種の遅れ
対策など、積極策は見当たらない。

それに新規感染者は下げ止まり傾向、人、モノの
動きが激しい年度末・年度始めに全面解除とはね。
次の拡大を招く原因にならなければいいが。

いずれにしても、政治を全面的に信用しない一国
民としては、出来るだけ自分は自分を守るしかな
いね。


 

2021年3月16日 (火)

明け方になまず蠢く震度3

 今朝も4時半頃に、カミさんとワンちゃん2匹とで
散歩に出た。

およそ30分後、大型ダンプカーが通り抜けたような
ゴーという音が響いた。
 「何の音だろう」と私。
 「地震みたいね、ほら電線の支えが揺れている」
  とカミさん。
ちょうど、ブロック塀に沿って歩いている時だった。
直ぐに塀から離れた。
高さ2mのブロック塀が倒れたら命がないからね。

歩いている時に地震を感じたのは、東日本大震災の際
の筑波山以来2回目だ。
帰宅してニュースで、震源地は茨城県東部、当地の震
度は3だった。何事もなくて良かった。
次の地震に備え、しっかりとこの体感を覚えておこう。



  

2021年3月15日 (月)

飲む飲まぬ魑魅魍魎の謎世界

  参院予算委員会のテレビ中継を観た。
またまた、政府や役所を信頼できない事が表面化したね。

質疑を聞いていても、野党の突っこみは甘いし、答弁も
ノラリクラリ。
 例を挙げれば・・
     〇接待の会食の席で、接待者が直接に以来事項を働
    きかけることは少ない。
    あっても「あった」とは言わない。
   〇管首相は、長男と家計は別だし仕事の話もしない
    と言う。しかし、会食の席に長男がいるだけで役
    人は忖度する。首相の答弁は明らかにおかしい。

どうも日本人は、政府や役所のやることに疑義を挟まな
い傾向がありそうだ。何事にも裏があると疑った方が良
いと思う。
中央政界ばかりでなく、都道府県、市長村も同様だね。
最近、わが家の近所で起こった排水問題で感じたよ。


2021年3月14日 (日)

まあいいか郷土力士が勝ち名乗り

   大相撲春場所が初日を迎えた。
うっかりしてテレビでの観戦を忘れてしまった。

4場所を連続休場した白鵬、どんな相撲をとるか?
興味があったがTV観戦は叶わなかった。夜のニュースで大
栄翔に辛勝したことを知った。危なかったね。

5場所連続で休場中の横綱・鶴竜、さっさと引退してほしい。
それにしても、次の強い横綱候補が早く出てきてほしいね。

最後に、郷土力士の御嶽海が大関正代に勝ったのは嬉しい。
いつもの簡単に負けてしまう癖は修正されたのかな?

2021年3月13日 (土)

カミナリも祝う苦行の解放日

  朝から雨降りだ。それに先ほどから雷鳴が加わった。
満開のハクレンには気の毒だが、私はこの日を待っていた。

がんのホルモン療法の投薬が、今朝で終わったからだ。
直近の診察で数値が高く、前例のない45日間の服用だった。
倦怠感、疲労感、脱力感、食欲不振との戦いだった。

明日からは、これらの苦しみから解放される。
この喜びは何事にも替え難い。
今、家を振わす程の雷鳴が轟いた。祝砲だね。
苦しかったことを流してくれるのは大粒の雨だ。

将に生老病死の人生だ。
病気で苦しむ皆様にも幸運が来ますように・・。


2021年3月12日 (金)

図体はでかいが基に亀裂あり

  ネットに先月末に発生したメガバンクのシステム障害の
記事が載った。将に初歩的なミスだね。

この銀行は大手銀行3行が合併して発足したものだ。
私は合併前の某銀行との取引で、完全にこの銀行の落度に
より損害を受けた。それで合併したこのメガバンクが大嫌
いだ。当然、口座も廃止した。
当時の某銀行のとった対応を考えると、なるほど合併はし
ても体質は変わらないものだと思った。

単なる1個人が反逆しても九牛の一毛でしかないが、いず
れはどこかに吸収される運命じゃないかな。
預金者の皆様には申し訳ないが、私は早く消えてほしいね。

 

 

2021年3月11日 (木)

衰えが妻の後追う情けなさ

    今、3月11日午後2時46分。
10年前のこの時、筑波山(茨城県)の梅園で大地震に遭遇した。
当日は帰宅不能、つくば市内の小学校に避難・宿泊し翌日帰宅。
忘れようにも忘れられない想い出だ。

一応、災害対応は出来ていると思うが、再度の見直しが必要だね。

さて、この日、カミさんに誘われ久し振りに80分ほど歩いてきた。
梅が咲き、桜の蕾は大きくなり、水辺ではサギが羽を休めていた。
すっかり春の気配だった。

でも、身体は疲れた。特に速歩を維持する体力の限界を感じた。
もちろん加齢のせいと思うが、日頃の鍛錬の欠如が主因だろうね。
冬の間、運動は毎朝のストレッチ、歩きはワンちゃんとの散歩ば
かり、遅足で短時間とくれば当然に足腰が衰えてくるよね。

そんなワケで、自分の体力の衰えを自覚した日だった。
カミさんの歩く速度に追いつけない情けなさ。さあ、立ち上がれ!

 

2021年3月10日 (水)

はくれんを手燭のごとく述べし枝 轡田 進

    今日は暖かかったが風が強かった。

わが家の庭のハクレンが満開となった。
蕾が大きくなったと思ったらすぐ花が開く。
わが家に本格的な春の到来を告げる花だ。

歳時記によると木蘭には白色花はなく、ハクレ
ンとは白木蘭のことで、木蘭とはまったくの別
種だそうだ。

見事な花だが、この花は強風を呼ぶらしい。
せっかく咲いた花が強風に煽られているのを見
ると、いい加減にしろよ!と風に言いたくなる。

桜も間近だね。刻一刻と自然は彩りを変える。


2021年3月 9日 (火)

お殿様あの手この手で藩保つ

  本は殆どを図書館から借りて読んでいる。
人気本は予約しても、どうしても長期間待たされてしまう。
その時は在庫本から適当な本を借りて来ることにしている


今夜遅く読み終わった本は『貧乏大名“やりくり”物語 たっ
た五千石! 名門・喜連川藩の奮闘』(山下昌也著、講談社
α文庫)だ。

なぜ、この本に目が止まったか?
それは過去2回、喜連川町(栃木県さくら市喜連川町)を街
道歩きで訪ねているから・・(2014年5月、同年10月)。
ここは旧奥州道中の城下町で宿場だった。1回目は宇都宮
から喜連川まで、2回目は同町から大田原まで歩いた。
最初の訪問でこの町独特の歴史を知った。
俄然、興味が湧いた。

本書の裏表紙から引用させていただいて、紹介させて頂く。
“足利将軍家末裔にして、名目上は徳川家の臣下でなく客分、
  でも、家柄は高くても、石高は泣いても笑ってもたったの
  五千石・・。大大名ですら経営苦にあえいでいた江戸時代、
  喜連川藩の財政はいつも赤字続きだった。それでも、領地
  を愛し、領民を慈しみ(増税はするけれど)、誇り高き代
  々の当主「御所さま」は、あの手この手で金を稼ぎ、藩を
  見事明治まで長らえさせた。その汗と涙のやりくり奮闘記!”







 

 

 

2021年3月 8日 (月)

古里の山は懐かしオレを呼ぶ

  私が好きなテレビはNHK-BS3のグレートトラバースだ。
毎朝、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希の「日本30
0名山ひと筆書き」を観ている。

最近は私の古里の山々が登場して懐かしさを誘う。
今朝は「戸隠山)前編」で難所で名高い「蟻の塔渡り」に
田中が挑戦するところだった。私は戸隠奥社を2回ほど訪
れているが戸隠山へは登ったことはない。

手元に、戦前の高等女学校の生徒が袴姿で、この山へ登っ
たという古写真がある。まさか撮影場所は「蟻の塔渡り」で
はあるまい。私は戸隠高原から眺める戸隠山で十分満足だ。

最近の放映は、米山、斑尾山、妙高山、火打山、雨飾山、焼
山、黒姫山、飯綱山、高妻山、戸隠山だった。
私はこの内、斑尾山、妙高山、雨飾山、高妻山に登っている。
それぞれ想い出があり懐かしい。

登山も良いが、山麓からの展望も見逃せない。
特に、旧北国街道の古間~牟礼間から観る北信5岳(妙高山、
斑尾山、黒姫山、戸隠山、飯綱山)全山の展望は素晴しい。
田植えの頃、水を張った田んぼに映える雪が残っている山々
は一見の価値がある。こんな事を考えながらTVを観ていた。


 

2021年3月 7日 (日)

お願いを言われる度に人が増える

  三都県の緊急宣言は2週間伸びたが、テレビなどの今日の
報道特集では、政府のやり方に批判が多いようい感じた。

国民に一方的に「ガマンしろ」「不要不急な外出は控えろ」と
言うばかりで、政府として新たな防御策が出されていないから。

例えば・・
●医療が切迫している。
     急にはムリだとしても今後の対応方針すら出されていない。
●ワクチンの供給が間に合わない。
  上記と同様だが、自国開発がなぜ出来なかったか、今後は
  どうするか全く説明がない。
●検査体制の整備が進んでいない。いつでも、誰でも検査でき
     るようになぜできないのか?
●その他諸々。

ホントだね。新コロナ対策に腰が引けているとしか思えない。


 

2021年3月 6日 (土)

文明が過失で滅ぶ歴史劇

    なかなか読み応えのある本だった。
『ローマ帝国の崩壊(新装版)』(ブライアン・ウォード=パーキ
ンス著、南雲泰輔訳、白水社版)だ。

本書は「古代ローマ帝国は
ゲルマン民族の侵入によって崩壊し
た後に、ローマ文明はそのまま消え去ったのか、それとも新しい
形で継承されたのか」という命題に取り組んでいる。

著者は「当時のローマ帝国の属州(辺境)で発掘された日用品、
屋根瓦などから、ローマ帝国は中央集権的な経済圏が構築され、
インフラも整備されていた」と説いている。

結論として、「侵入民族はローマ帝国の高い生活習慣を共有し
たいと望んでことで破壊を望んでのことではなかった」という。

「侵入者たちは、殺人罪でなく過失致死罪を犯した」(新聞書評)



 

 

 

2021年3月 5日 (金)

コンピュータ止まれば闇の中にいる

 私はお隣の県庁所在地の街の図書館を利用している。
今日を返却期限とする本が8冊あった。それに常時、予約
している本が数十冊あるので、返却と予約の確認のため、
隣市の図書館を統括するホームページにアクセスを試みた。

ところが繋がらないんだ。今、夜の8時前だが未だ不通だ
昨日まで、隣市の図書館全部が1週間くらい休館していた。
いろいろなチェックをしたらしい。その中にはITシステムの
更新も入っていたと思う。

いつもの図書館に電話して様子を訊いてみた。
システムの復旧が遅れていて、暫く時間がかかると言う。

借りた本の自宅での管理や返却日の確認、予約の申込や
状況把握が全く出来なくなった。まったくシステム任せだっ
たのが災いとなった。
ともかく、出かけて行って、返却といつもの図書館にある在
庫本を借り出したが何か物足りない。
不要不急のシステム障害として問題にならないんだね。



2021年3月 4日 (木)

助けますいずれわが身も辿る道

  散歩に出ようと家を出て数分後、ご近所の家の庭が
騒がしい。見るとご主人のTさんが倒れて、奥さんが起
こそうと必死になっている。
 「大丈夫ですか?」
 「主人が倒れたんですけど
起こせないんです」
 「すぐ行きます」

高齢のTさん、庭いじりの最中に倒れたそうだ。
意識ははっきりしているが身体が動かないようだ。

Tさんの後ろへ回って両手で抱え上げた。
ガッチリした身体、体重は70kg以上はありそうだ。
改めて成人男性の重さ、介護の大変さを思い知らされ
た。何とかご自宅に押し上げた。

前にも、この付近の道路で倒れた車椅子の高齢男性を
救助してごご自宅へ送った。やはり助けられるより助
けるほうが方が気持が良い。いつまでもこうありたい。



2021年3月 3日 (水)

知りたいね延長決めた裏事情

    管総理が、コロナ禍の1都3県の緊急事態宣言を
2週間延長するとのニュースが駆け巡った。
わが家には、直接、この宣言に影響を受ける事はな
ないが、健康があっての経済だと簡単に考えていた。

総理の立場から見れば、7日で緊急事態を打ち切っ
た後に感染者数が増大すれば、政治責任を問われる。
本音は経済も動かしたい筈だが、1都3県の知事も
延長を望んでいるから延長を決めたと私は思った。

ところが・・
ネットに、この決定に日本医師会が大きな役割を果
たしているという記事が載った。

やはり、情報は1つではなく幾つかのメディアを当
たって見るべきだと思った。比較して見て自分なり
の意見を持つべきだね。




 

2021年3月 2日 (火)

ワクチンの遅れに不倫入り込み

  新コロナウイルスワクチン接種、高齢者は医療関係者
に続いて4月中旬から受けられるはずだった。
けれども、日本に入ってくるワクチンが極端に少なく、接
種お予定が立たないらしい。河野大臣も苦しいところだ。

そんな時に『あの不倫補佐官カップルがやらかしたコロナ
ワクチンの大失敗』という記事をネットで見つけた。

他のメディアには類似の報道を見かけないので、真偽の
程はわからないが、もし事実なら国民を蔑ろにしたふざ
けた話だ。政治の低落とそれに忖度した官僚の腐敗を感
じる。

このネット記事にあるように、厚労相がいるのになぜ屋上
屋に河野大臣を重ねる必要があるのか不思議だったが、
これで納得がいく。

2021年3月 1日 (月)

受けたけど送りましたを忘れたか?

    通販会社を通じて某地域の加工食品を注文した。
配達指定を今日3月1日の18~20時とした。
当該注文に応じた販売店の請メールも受信した。

ところが21時半を過ぎても商品が届かない。
宅配便が遅れる場合もあると思いジィ~トとガマン。
私は朝が早い(3時半起床)だから、夜の9時は私
にとって深夜なんだ。カミさんも同様だけど。
そう言えば、配送伝票の番号も連絡して来ていない。

今まで、配達日時指定で宅配便が届かなかったこと
はない。
早速、明朝に販売店に電話してみよう。
どんな対応をするのかかな!


« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本