2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« お願いを言われる度に人が増える | トップページ | お殿様あの手この手で藩保つ »

2021年3月 8日 (月)

古里の山は懐かしオレを呼ぶ

  私が好きなテレビはNHK-BS3のグレートトラバースだ。
毎朝、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希の「日本30
0名山ひと筆書き」を観ている。

最近は私の古里の山々が登場して懐かしさを誘う。
今朝は「戸隠山)前編」で難所で名高い「蟻の塔渡り」に
田中が挑戦するところだった。私は戸隠奥社を2回ほど訪
れているが戸隠山へは登ったことはない。

手元に、戦前の高等女学校の生徒が袴姿で、この山へ登っ
たという古写真がある。まさか撮影場所は「蟻の塔渡り」で
はあるまい。私は戸隠高原から眺める戸隠山で十分満足だ。

最近の放映は、米山、斑尾山、妙高山、火打山、雨飾山、焼
山、黒姫山、飯綱山、高妻山、戸隠山だった。
私はこの内、斑尾山、妙高山、雨飾山、高妻山に登っている。
それぞれ想い出があり懐かしい。

登山も良いが、山麓からの展望も見逃せない。
特に、旧北国街道の古間~牟礼間から観る北信5岳(妙高山、
斑尾山、黒姫山、戸隠山、飯綱山)全山の展望は素晴しい。
田植えの頃、水を張った田んぼに映える雪が残っている山々
は一見の価値がある。こんな事を考えながらTVを観ていた。


 

« お願いを言われる度に人が増える | トップページ | お殿様あの手この手で藩保つ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お願いを言われる度に人が増える | トップページ | お殿様あの手この手で藩保つ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本