2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« もしかして写真撮り合うお年頃 | トップページ | 野良にある肥だめ知らずクロス埋め »

2021年4月23日 (金)

再活も良いが基本を忘れずに

 『定年入門』(高橋秀実著、ポプラ新書)が面白い。
単なる定年後のノウハウ本でなく、定年を迎えた人びとに取材
した傑作本だからだ。さまざまな生の声が聞こえてきそうだ。

一例を挙げれば・・
定年後、簡単に働ける意見はスーパーだそうだ。文意からして
食品スーパーとお見受けした。

スーパーはいつも人出不足、様々な職種があり特別な資格や経
験がなくても務まる所だという。
確かにその通りだと思う。
最近のスーパーは営業時間が長く、店員のシフト管理が大変だ。
早朝の品出しや陳列は高齢者が多い。どうせ早起きで暇がある
のだからお元気な高齢者向きと言える。
多分、人材派遣センターからの派遣パートが多いと思う。

ただ、私宅近くのスーパーもそうだが、接客の基本教育だけは
やってほしいね。商品
を積んだカーゴで客を押しのけて陳列し
ている。挨拶や声掛けは一切ない。これじゃダメだね。

聞くところによれば、このスーパーの経営者は小売業へに新規
参入者だという。企業買収でこうなったんだ。

米国のスーパーは店員の殆どが高齢者だ。結構なことだね。
日本もその傾向にあるらしい。








 

« もしかして写真撮り合うお年頃 | トップページ | 野良にある肥だめ知らずクロス埋め »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もしかして写真撮り合うお年頃 | トップページ | 野良にある肥だめ知らずクロス埋め »

無料ブログはココログ

お気に入りの本