2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 精神論これが最後の新兵器 | トップページ | 薩長の陰に埋もれた開明派 »

2021年5月 3日 (月)

何かしら野菜の苗も寂しそう

   私宅裏の農家の大旦那が救急車で運ばれた。
農業だけでなく、アパート、駐車場などを手広く経営さ
れている地元の有力者だ。ご子息と同居しており、ご子
息は自宅で建築資材関係の仕事をしてる。
大旦那は自宅で、主に野菜作りをしている。
野菜作りは、私ら素人は見ても名人の境地だと思う。
お付き合いさせていただいてから40年以上、時たま見事
な野菜をいただくなど関係は良好だ。

いつもにこやかで人当たりがいい。愛すべきご老人だ。
年齢はお聞きしことはないが、多分、90歳近いと思う。

いつもの話し相手がいなくなると寂しい。
あの世行きは断って、ぜひご自宅へ戻って下さい。

 

 

« 精神論これが最後の新兵器 | トップページ | 薩長の陰に埋もれた開明派 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 精神論これが最後の新兵器 | トップページ | 薩長の陰に埋もれた開明派 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本