2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 人質を取らなきゃただの引き籠り | トップページ | いざ来る判断鈍る分かれ道 »

2021年6月19日 (土)

いつだっていきなり届くお亡くなり

  実家から訃報が届いた。
K叔父が昨日亡くなったという。

亡き母は6人妹弟の長子でK叔父は末子だ。
母とK叔父との年齢差16歳、K叔父と私の差は5歳しかない。
幼い頃は、叔父というより5歳年上の兄といった感じだった。

長じてお互いに出会うのは、親族・親戚の冠婚葬祭くらい。
会うとK叔父は教訓混じりの話になるので、私は避けていた
覚えがある。いずれにしても生きていた間のことだ。
成仏して下さい。合掌

現在、亡母には生存中の妹2人が息災だ。
97歳と92歳だそうだ。ご長寿で結構だ。
訃報はしばらく聞きたくない。


« 人質を取らなきゃただの引き籠り | トップページ | いざ来る判断鈍る分かれ道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人質を取らなきゃただの引き籠り | トップページ | いざ来る判断鈍る分かれ道 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本