2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 読み切った6月晦日朝ぼらけ | トップページ | “共産党王朝なぜ生き急ぐ“ »

2021年7月 1日 (木)

やれ打てぬ打てよ打てよと言われても

  ワクチンが足りなくなって、自治体や職域接種の新規予約受け
つけないとニュースは伝えている。

ニュースワイドのコメンテーターによると、原因は国の予測違いも
あるが自治体側にも問題があると指摘している。
こんな事態になっても、菅周総理は、恐らく官僚や補佐官が書いた
一般論の原稿を読み上げるだけだ。
ずさんな作戦で発破をかけるだけの総理では困る。
国民が安心する力強い言葉が足りないね。

どこに問題があるにしても、コロナ禍を国の自衛問題として考える
ならこの度の国の対応は噴飯ものだ。
戦闘には武器がいる。銃器があっても弾切れでは勝負にならない。
まさに、前の大戦の竹槍のようなものだ。情けない。

こんな政府で、果たしてわが国を守り切れるかな?

 

« 読み切った6月晦日朝ぼらけ | トップページ | “共産党王朝なぜ生き急ぐ“ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 読み切った6月晦日朝ぼらけ | トップページ | “共産党王朝なぜ生き急ぐ“ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本