2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« このオレで良ければ受ける医師の愚痴 | トップページ | 自由とは何かを学ぶルネサンス »

2021年7月16日 (金)

白衣みてここは歯医者と確かめる

  梅雨明けの昼頃、歯科健診に出かけた。
県と県歯科医師会の主催で、何年かに1度案内が来る。無料だ。

この手の検診は未経験、どんな内容化か興味があったので、か
かりつけでない歯科医院へ予約を入れて、健診を受けた。

この歯科医院、駅に超近い位置にあり歯科医師、スタッフ全て
女性だった。受付を通るとスタッフ総員でお出迎え、まるで銀座
の馴染みのクラブを想い起こさせるようだった。
しかし、全員が白衣着用だと何だか違和感を覚えるね。

私には馴染のない健診項目もあったけど、応対は丁寧で親切で、
かかりつけでは見かけない検査機器にも興味が湧いた。

検査結果は、当然、かかりつけ医院と同じ。
次は、レントゲン検査と歯垢取りだという。予約を勧められた。

でも、待てよ!
立地はベスト、大勢のスタッフ、それにここらは、徒歩5分以
内に8軒近くもある歯医者の激戦区だ。かかりつけの簡素な施
設に比べて格段の経費がかかるはず。治療費に影響を与えるこ
とは必須だ。・・と即断し予約は電話すると伝えた。

1時間近くの間、どんな患者さんが来るかと観察していたが、全
員が男性だった。それも中年以上のオッサンばっかり!
これを女性の力と考えるのは思い過ごしかな?








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« このオレで良ければ受ける医師の愚痴 | トップページ | 自由とは何かを学ぶルネサンス »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« このオレで良ければ受ける医師の愚痴 | トップページ | 自由とは何かを学ぶルネサンス »

無料ブログはココログ

お気に入りの本