2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« いつまでもあると思うな支配力 | トップページ | ジジババに余韻残して孫帰る »

2021年9月18日 (土)

どんな世に生きるか孫の成人後

    当地では台風14号の直接の影響はなかった。
長崎に上陸して以来、関東地方を目指したように見えたが、進路
が南に多少ずれたらしい。それに温帯性低気圧に変わった。

そんなお天気模様の中、都下に住む娘と孫娘のHの母子がわが
家に帰省してきた。新コロナ禍で、今年の夏休みは巣ごもり状態
で過ごしたという。出かけても近くの自然の川べりだったそうだ。

カミさんが何回もLINEで帰省を促していた。来週にはHが11歳の
の誕生日を迎える。お祝をしようと呼びかけてやっと実現した。

わが家に現れたHは、一段と背が伸び逞しくなったようだ。
私らは決して口にしなかったが、多少、横幅も広がったように見え
た。娘が言うには、下校後や休日に殆ど外には出ないらしい。
Hに限らず、友だちも家に籠ってゲームに打ち込んでいるそうだ。
この日も、Hはゲーム機を持参して来て、友人たちとオンラインで
ゲームを楽しんでいた。老人世帯では考えられない状況だ。

よく食べ、聞かれたことには愛想よく答え、買い物にも付き合って
くれた。お陰で和やかな雰囲気を楽しむことができた。ありがとう。




 

« いつまでもあると思うな支配力 | トップページ | ジジババに余韻残して孫帰る »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつまでもあると思うな支配力 | トップページ | ジジババに余韻残して孫帰る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本