2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 総裁に誰がなろうが外の雨 | トップページ | そんたくは人事を以て返します »

2021年9月30日 (木)

今卒寿傘寿の時の心読む

 あるきっかけで宗教学者の山折哲雄さんを知った。
この5月に卒寿を迎えたというから、私とは約一回り上だ。

『生老病死』という本を出したというので、早速、図書館
に貸し出し依頼をしたが、希望者が多く順番が来るのが大
分先になりそうだ。

そこで山折氏の出版本を調べてみた。
その中に、『生老病死の人生八十年』(2007年6月刊)
があった。今年、卒
寿を迎えた筆者が80歳当時、どんな事
考えていたかを知りたくて借り出した。

氏の紹介記事では、“卒寿の今は、親鸞の晩年の言葉
「自
然法爾」がしみじみと心に染みるという。その境地が思想
や信仰にとらわれない生き方に通じると気づいた”とある。
羨ましい限りだ。

 

 

 

« 総裁に誰がなろうが外の雨 | トップページ | そんたくは人事を以て返します »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 総裁に誰がなろうが外の雨 | トップページ | そんたくは人事を以て返します »

無料ブログはココログ

お気に入りの本