2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 堂々と給与削るという候補 | トップページ | 運動と義務を果たした秋日和 »

2021年10月23日 (土)

国連の指針に触れた初体験

  最近、「SDGS」なる言葉を見かけることが多くなった。
そんな折、地元のK大学から「健康とSDGS」と題した公開講
座聴講のお誘いを受けた。今日はその講座を聴講した。

SDGSとは「Sustainable Development Goals」の略称
で日本語では『持続可能な開発目標』といい、SDGSの読み方
は「エスディージーズ」ということだった。
〝持続可能な開発目標は、17の世界的目標、169の達成基準、
 232の指標からなる持続可能な開発のための国際的な開発目
 標”で2015年9月に国連総会で採択された2030年までの具体
  的指針”と説明されている。

今日は17の世界的目標の1つ、「すべての人に健康と福祉を」
を重点的にした講演だった。
日本の健康について、次いで世界の健康についてと進み、最後
SDGSとは?・・と総括した内容だった。

私の個人的な意見だが、SDGSの健康については、先進国と発
展途上国の格差が余りに大きすぎる。恐らく10年経っても差は
縮まらないと思う。

むしろ、日本で問題になるのは17の項目中で6番目の「ジェン
ダーの平等を実現しよう」だと思う。今回の衆院総選挙でも圧倒
的の男性の天下だ。これはやろうとすれば直ぐにできるはずだ。

 

 

« 堂々と給与削るという候補 | トップページ | 運動と義務を果たした秋日和 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 堂々と給与削るという候補 | トップページ | 運動と義務を果たした秋日和 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本