2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 錆びついた引き出し開ける小休止 | トップページ | 今日の用まとめて済ます老いの知恵 »

2021年10月30日 (土)

新米に籠めた家族の青い鳥

  カミさんの実家を継いだ義弟夫婦が、この秋に収穫した新米
を届けてくれた。わが家にとっては待ちに待った青い鳥だ。

信州から当地まで往復約300km、いくら高速道でも還暦を過ぎ
た人間にとって運転は大変だったはず。ご苦労様でした。
 

稲刈りは一家総出でしたそうだ。3歳になる孫の男の子も手伝
ってくれたそうだから、3世代の汗が1粒1粒のお米に籠ってい
るはずだ。 
感謝感激! よく味わっていただくことにしよう。

“胡馬北風に嘶く”と故事にある。
冷たい北風が吹く頃になると、雪をいただいた山々を思い出す。
故郷の人々を改めて思い出しているこの頃だ。



 

« 錆びついた引き出し開ける小休止 | トップページ | 今日の用まとめて済ます老いの知恵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 錆びついた引き出し開ける小休止 | トップページ | 今日の用まとめて済ます老いの知恵 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本