2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« ファン祈るせめて借金返してネ | トップページ | 窓越しにタワワに実る他所の柿 »

2021年10月17日 (日)

見る角度変えれば別の道があり

  新コロナ禍で、トンとご無沙汰していた東京へ出かけた。
何か月ぶりかな? 電車が東京へ入った時は少し緊張した。

某博物館が主催する、都合2回の講演会に参加するためだ。
テーマは『日本史の法則』で東大史料編纂所教授の本郷和
人さんがお話しされた。第1日目のこの日は「地理と歴史の
流れ」がサブタイトルだった。

日本史の法則は6つだと氏は言う。今日はこのうちの3つを
聞く。
 ①「日本は1つではない」
 ②「歴史も1つではない」
  日本と
いう国は「1つの言語、1つの民族、1つの国家」
  であると教えられてきたが、それは本当だろうか?
  また、歴史の流れは必ず1つで、分岐はないのだろうか?
 ③「日本の歴はぬるい」

③の「歴史はぬるい」から具体的な説明に入った。
 ドイツ30年戦争とか、英仏の100年戦争とかに比べて
 日本には虐殺がなかった。戦争が長引かない。
 応仁の乱でも11年、焼け野原になっても仏像もお経も残
 っている。 

 藤原京、平城京、平安京に城壁なし。
 ・・・
これら具体的な史観が近世まで延々と続く・・。
その後で、①②の結論に持ち込もうとしてるように見えた。
なるほど! こうした分析方法もあったのか!










« ファン祈るせめて借金返してネ | トップページ | 窓越しにタワワに実る他所の柿 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファン祈るせめて借金返してネ | トップページ | 窓越しにタワワに実る他所の柿 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本