2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« マウンドに忘れた物を取りに来た。 | トップページ | 寒くなるよ声かけながら招き入れ »

2021年11月25日 (木)

今風かスネが食われる老夫婦

  読んだ本の題名は「じい散歩」(藤野千夜著、双葉社)
予約時に、てっきり散歩コースの紹介本かと思っていた。
ところが、中身はちゃんとした小説本だった。

明石家は夫婦合せてもうすぐ180歳、一家の主、新平は散歩
が趣味の健啖家、妻はそんな夫の浮気を疑っている。3人の
息子は全員独身で、長男は引きこもり、次男は自称・長女の
つもり、三男は事業に失敗して借金まみれだ。
こんな「家族」の生活を追った小説だ。

読者も部分的には、この家族の生活のⅠ部に触れるよような
ことがあるのではないかと思われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« マウンドに忘れた物を取りに来た。 | トップページ | 寒くなるよ声かけながら招き入れ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マウンドに忘れた物を取りに来た。 | トップページ | 寒くなるよ声かけながら招き入れ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本