2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 歩くのは少し暗いが丁度いい | トップページ | 恐ろしや治癒が恐怖に変わるとき »

2021年12月16日 (木)

年とれば年賀ソフトに馬鹿にされ

 2021年の暮れも押し迫ってきた。毎日の生活が規則的
なので、個人的には切迫感はそんなにない。

それでも、ご時世は私の都合に関係なく動いて行く。
重い腰を上げて年賀状を作成することにした。

発行枚数は往年の最発行年に比べれば1/4以下だ。
直ぐに終わると思ったが、なかなかそうは問屋が卸さない。

まず、頼りのパソコンがなかなか立ち上がらない。
予期せぬバーナー広告だ出て来る。
1年ぶりに使う年賀状作成ソフト、戸惑いばかりだ。
宛先の印刷が始まったと思ったら、2色のプリンターのイン
クリボンが使用切れになった。などなど・・。

取り敢えず、カミさんに頼まれた彼女用の賀状は印刷した。
まだまだ悪戦苦闘が続く。
若いときは苦も無くできた事ができない。困ったものだ。



« 歩くのは少し暗いが丁度いい | トップページ | 恐ろしや治癒が恐怖に変わるとき »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歩くのは少し暗いが丁度いい | トップページ | 恐ろしや治癒が恐怖に変わるとき »

無料ブログはココログ

お気に入りの本