2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 自民さんやはり身を切る覚悟なし | トップページ | どこにある新資本主義は霧の中 »

2021年12月 5日 (日)

ボタンかけ下からやらなきゃあいません 甲〆キク

  この日のブログのイトルは今朝の朝刊から拝借した。
選者が優秀句としているが、私は読んでドキッとした。

なぜなら、私も朝夕の着替えでいつも経験しているから。
バジャマに着替える時、起きて前開きのシャツに着替え
る時にボタンのかけ違いが起こる。

この句を読んで思ったことは、自分は下からやらないで
改めて上からかけ直している・・と。
そうか、下からやり直しをするか、その手があったか!

ところが、選者に言わせればそう単純でもないらしい。 
下からかけて、それでもかけ違えれば脳内の頭頂葉の機
能低下が原因だそうだ。
ネットで調べたら、頭頂葉は空間認識力を司るところ、
即ち、様々な身体の認知機能を総合して、自分の空間位
置を認識する機能だ・・という。

やはり、上からから正しくボタンをかける訓練をした方が良
さそうだ。




 

« 自民さんやはり身を切る覚悟なし | トップページ | どこにある新資本主義は霧の中 »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自民さんやはり身を切る覚悟なし | トップページ | どこにある新資本主義は霧の中 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本