2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「3密」は仲間に入れぬ三国辞書 | トップページ | 見下ろして雑事見舞いのお月様 »

2021年12月19日 (日)

家自慢富士も何やら耳を立て

    毎日曜日の朝食は、カミさんとウォーキングコース途中の
コーヒーショップでとることにしている。
今朝もこの店に7時の開店に一番乗り。いい天気だ。

食事が終わり、今朝は天気が良いから富士山を臨める高台を
通って帰ることにした。

高台のポイントに着いて富士山を探していたら、「こちらですよ」
と声がかかった。前を歩いていた見知らぬシニアおじさんから
だった。自己紹介によると、この高台に住む人だそうだ。

まず「素晴らしい所にお住まいですね」と返事をした。
このおじさん、私の言葉に感激したのか、ここに居を構えた経緯
から、家族構成、定年前の勤務先、学歴などを延々と喋り始め
た。わが夫婦もこの地に住んで半世紀、初対面の人から人生の
履歴を聞くのは初めてだ。苦労した建てた自慢の邸宅を手に入
れた経緯を話したかったのだろうと善意に解釈した。

まさに「人に歴史あり」、赤裸々の人生談義を聞いた朝だった。

« 「3密」は仲間に入れぬ三国辞書 | トップページ | 見下ろして雑事見舞いのお月様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「3密」は仲間に入れぬ三国辞書 | トップページ | 見下ろして雑事見舞いのお月様 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本